MAX MACHINERY社日本パートナー|株式会社 東洋コントロールズMAX MACHINERY社日本パートナー|株式会社 東洋コントロールズ

TEL.03-5948-6737
受付 9:00〜18:00(土日祝除く)

製品情報

高圧用 4-ラジアルピストンタイプ燃料流量計

(50MPa)

Pシリーズ

画像:Model P001のイメージ
Model P001
画像:Model P002のイメージ
Model P002
画像:Model P214-591/295のイメージ
Model P214-591/295
流量検出部
Model P001 : 0.005〜200cc/min
Model P002 : 1〜2000cc/min
Model P214-591/295 : 0.005〜10L/min

概要

他に類を見ない1000:1以上の燃料流量レンジャビリティーを低圧損で0.005~200cc/min(MODEL P001)、0.06~120L/hr(MODEL P002)、0.3~600L/hr(MODEL 214-591/295)の燃料流量を高確度で高い繰り返し精度、高分解能で高速応答で安定性の良い燃料瞬時流量及び消費積算量の測定可能です。
精密加工された4個の計量ピストンの回転を独特のホール素子で検出、CPUとソフト演算処理により高分解能・高速応答パルス出力、電圧・電流アナログ出力されます。

トランスミッター

MAX社高精度流量計出力は、定常流量測定、過渡的な流量測定および定量吐出量制御に対応した下記のパルス出力機能を装備しています。

1.高分解能パルス出力:流量表示およびPLC/DASデータ処理に最適に対応したFactor(P/CC)の変更可能。
2.高速応答(制御系仕様に応じた応答1~250mSec任意設定可能)、ポンプ固有の変動特性を減衰、リニアライズ補正等の機能を流量計トランスミッター部に装備され安定した高性能の流量測定および制御を達成することが可能となります。
トランスミッターは、流量計測の精度をより向上させるために開発されたトランスミッターです。
本トランスミッター内部にはリニアライズ補正回路が装備されております。これにより読取値±0.2%以下の精度で流量計測が可能になります。また、本トランスミッターには MAX社が独自に開発した“Hall Effect センサー”と“高速演算マイクロプロセッサー”が採用されています。これにより流量検出部内部のマグネットの回転位置を追跡し、流量に正確に比例した周波 数を生成します。出力信号は高分解能(1000 PULSES/REV.)、高速応答で安定したパルス信号が出力されるため、今までに無い正確な流量計測が可能になります。
特に、微小流量域で安定した流 量計測を要求されるアプリケーションの場合に最良のデータをご提供できます。

特徴

  • 精度:読取値±0.2%以下(リニアライズ補正出力信号)
  • 応答:1~250mSec
  • 使用圧力:52.5MPa
  • 高精密加工技術と独特のPositive Displacement技術
  • 1:1000 以上の広い流量測定範囲と低圧力損失
  • 高分解能/高速応答のパルス出力 (1000 PULSES/REV.)
  • 固有の脈動減衰機能装備
  • 独自の信号補正アルゴリズムによるノイズの無いきれいな周波数信号
  • ANTI-DITHER BUFFER機能(微量の液体変動や振動による逆流出力の防止)
  • オプション仕様により様々な計測条件に対応(使用流体温度:215℃)
  • 低粘度から高粘度液体の測定0.5cps~1000cps以上
  • 流体の温度、粘度変化に対して許容精度を維持
  • SUS製コンパクトサイズ

用途

  • 二輪、四輪4、航空機及びマリン、汎用エンジン燃料流量測定
  • 直噴インジェクター、高圧ポンプ及びレギュレータの燃料流量
  • アイドリングからフルスロットル運転の燃料流量測定
  • テストベンチ及び車載で使用可能
  • 燃料:ガソリン、ディ-ゼル、AdBlue/DEF:32.5%尿素水、灯油、航空機燃料及びマリン燃料、アルコール/エタノール、Bio燃料、ソルベント(クリンゾル/セルロース)、エンジンオイル、ATF等
  • 燃料系機能部品及び駆動系機能部品の流量測定試験等

流量校正トレーサビリティー

  • N.I.S.T. (National Institute of Standards and Technology)米国国立標準技術研究所
  • ISO 9001:2015

カタログ